FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK 最強

FFRKの最強武器!

更新日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)の「最強武器」と能力値別の最強武器についてご紹介していきます。

 

FFRKの武器について

FFRKの武器

 

FFRKにおいて武器とは、武器召喚(ガチャ)で手に入れるものであり、攻撃力や魔力を単純に上昇させる効果がある他、キャラクターによっては装備することで新たな必殺技や新たなレジェンドマテリアを装備できるようになるものです。

 

そのため、基本的に武器はそのキャラ専用の装備を使うことが前提です。

 

最強武器

 

一応専用装備とは言いつつ、適正さえあれば武器として使用することくらいは出来るので、もし装備召喚で使っていないキャラクターの装備が出たとしても、他キャラクターの専用装備が出るまでの繋ぎとして使うということも出来なくはないです。

 

キロス

 

その場合は武器本来の必殺技などは使えませんが、武器としての性能は十分に期待出来ます。

 

だとしても、武器の実力を出し切っているとは決して言えないので、使いたいキャラクターの専用武器がガチャで排出される際は見逃さず、出来る限り手に入れていくことが強くなれる秘訣です。

 

今回はそんなFFRKの武器の中でも特に評価が高い武器を、専用キャラクターとその必殺技についての解説を交えて、以下に記述していこうと思います。

 

FFRKで評価の高い武器

マギカ・アルブム

マギカ・アルブム

 

レアリティ:☆6

武器種:本

共鳴シリーズ:JOB

専用キャラクター:ウララ

必殺技:マギカ・アルブム

 

FFRKのオリジナルシナリオに登場するキャラクターであり、恐らく本作のヒロインである「ウララ」の専用必殺技が付属した武器です。

 

武器としての能力値、専用キャラクターのパラメーターはやや心許ないのですが、それを補って余りある必殺技性能を持っています。

 

必殺技である「マギカ・アルブム」はウララが装備した際にのみ使用可能となる超絶必殺技であり、ゲームでも屈指の「チート技」と言われる程の代物です。

 

その効果は「待機時間無しで発動、味方全体のHPを大回復+リジェネガ付与(HP継続2000回復)+待機時間1/3に短縮(2ターン)」といったものです。

 

書き出しただけでも凄まじい性能の必殺技であり、使っているだけで戦闘はかなり楽になるでしょう。

 

弱点は「踏みとどまる」付与がないため、一撃でHPを持って行くような攻撃には弱いこと、「リジェネガ」は毒やスリップダメージ付与、ディスペルで解除されてしまうことです。

 

それと、使用者であるウララ自体の能力値が見劣りするものであり、彼女をしっかりと保護しないと恩恵を受けられないことでしょうか。

 

ちなみに最初の弱点である「踏みとどまる」については、別の装備で使用できるようになる必殺技を駆使することで克服できるようになります。

 

そうなると次に問題になるのは、必殺技ゲージなのですが、そこは別キャラクターでいかり+たくすなどを使って解決しましょう。

 

最後の問題点は排出される装備召喚が非常に少なく、かなり手に入れにくいということですが、これに関しては最早運なので、欲しい人はフェスを見逃さないようにしましょう。

 

神壁のグリモア

神壁のグリモア

 

レアリティ:☆6

武器種:本

共鳴シリーズ:JOB

専用キャラクター:デシ(主人公)

必殺技:神壁のグリモア

 

FFRKの主人公である「デシ」専用の必殺技を習得できる武器です。

 

武器としての性能は良いとは決して言えない上、専用キャラクターのパラメーターも低いため、武器として使い続けられるかと言われれば決してそうではありません。

 

しかし、この武器に求める性能は装備品としての強さではなく、必殺技の有用性なのです。

 

必殺技の「神壁のグリモア」はデシが装備したときのみ発動させることが出来る技であり、その効果は「味方全体の防御&魔防特大アップ+プロテス&シェル&ヘイスト付与」というものです。

 

元より高難易度には必須であると言われていた「鉄壁のグリモア」の上位互換技であり、耐久力を上昇させる技の中では最高峰のそれをかけることが出来ます。

 

必殺技の説明文は非常にわかりやすく単純なものでありますが、それ故に非常に強いものです。

 

弱点はハッキリ言って、装備品としては完全に二流であることでしょう。

 

能力値は同じ本☆6装備の「アポカリプス・ゼータ」に比べると魔力上昇が足りず、強化品としては微妙な代物です。

 

「神壁のグリモア」を習得したら、他の装備品にその座を譲り、お役御免となってしまうことも多々あるでしょう。

 

人によっては「フレンドのデシにこれを使わせて、自分はアタッカー増やした方が強い」とも言われてしまう始末です。

 

この装備に関しては、デシありきの評価であると言わざるを得ませんので、使う時は必ずデシに装備させましょう。

 

フォースイーター【FF7】

フォースイーター

 

レアリティ:☆6

武器種:剣

共鳴シリーズ:FF7

専用キャラクター:クラウド

必殺技:凶斬り・覇

 

FF7主人公であり、このゲームでもほぼ最強格として扱われている「クラウド」の専用必殺技を習得できる武器です。

 

武器性能も悪くなく、それなりに使えますが、やはり特筆すべきはクラウドに装備した際に使用できる超絶必殺技でしょう。

 

必殺技「凶斬り・覇」は「敵単体に強力な風&闇複合属性の物理攻撃×5+一定時間自身のクリティカル率100%+EXモード【ソルジャー】に移行」というものです。

 

EXモード【ソルジャー】は一定時間継続し、効果継続中は自身の物理攻撃ダメージをオーバーフローさせるという効果があります。

 

クリティカル率100%+ダメージオーバーフローの組み合わせは抜群の強さを発揮し、クラウドの高い攻撃力も相まって、彼を最強キャラクターの一人と押し上げる要因ともなっています。

 

オーバーフローの効果は他の超絶必殺技にも適用されるため、20連撃の「ソニックブレイバー」、15連撃の「クライムミラージュ」のダメージも半端でないものにしてしまいます。

 

その他風纏い状態なら「連続魔法剣・狂風」、そうでないなら「オメガドライブ」を扱うだけでも十分なダメージを期待することが出来ます。

 

弱点は基本的に他のキャラクターによるサポートが必須であることなのですが、それはどの強いキャラクターでも同じなので、こちらに関しては問題ないでしょう。

 

あとはアビリティ「連続魔法剣・狂風」や「オメガドライブ」などのアビリティに頼らなければならない面があるので、高レアアビリティはしっかり精錬しておかなければ十分に働かせることは出来ません。

 

更に、これが実は一番重要なことなのですが、このフォースイーターで使用できる必殺技の火力自体はそんなに無かったりします。

 

そのため他の必殺技、それこそソニックブレイバーやクライムミラージュの習得及び、アルテマウェポン【FF7】やクラウドのグローブ装備は必須であると言わざるを得ないというのが大きな弱点と言うべきかもしれません。

 

あくまでこの武器の必殺技ははバフ専用、他の武器や必殺技と組み合わせた時に真価を発揮するものであるとお考えください。

 

能力値だけで見れば最強の武器!?武器能力値別最強武器

以下にまとめるのは、各能力値補正における最強武器になります。

 

単純な能力値だけで見るなら、以下の武器が秀でていることになりますので、参考にしてください。

 

尚、数値は最大解放時のものとなります。

 

攻撃力

【ヴィジランティ】

ヴィジランティ

 

レアリティ:☆6

武器種:剣

共鳴シリーズ:FF10

専用キャラクター:ティーダ

攻撃力:209

 

魔力

【ミラージュロッド】

ミラージュロッド

 

レアリティ:☆6

武器種:杖

共鳴シリーズ:FF4

専用キャラクター:パロム

魔力:192

 

精神

【ニルヴァーナ・ゼータ】

ニルヴァーナ・ゼータ

 

レアリティ:☆6

武器種:杖

共鳴シリーズ:FF14

専用キャラクター:ヤ・シュトラ

精神:197

 

防御

【ドラゴンメイル】

ドラゴンメイル

 

レアリティ:☆6

防具種:鎧

共鳴シリーズ:FF4

専用キャラクター:カイン

防御:202

 

魔防

【博識のローブ】

博識のローブ

 

レアリティ:☆6

防具種:ローブ

共鳴シリーズ:FF6

専用キャラクター:ストラゴス

魔防:202

 

まとめ

以上がこのFFRKにおいて評価の高い武器となります。

 

実は全て最強キャラクターにおいて説明をしたキャラクターの武器であり、現在のキャラクター評価がどれだけ武器性能、必殺技性能依存であるかがおわかりいただけるかと思います。

 

ただし、どの武器もしっかりとバフやサポートなどの管理、アタッカーの存在などがあってこそ成り立つ強さであるため、「これさえあれば勝てる!」と断定できないものであると理解していただければと思います。

 

最強の武器を手に入れたからと言って、パーティの吟味を怠らないようにしましょう

-FFRK 最強

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.