FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK キャラクター

FFRK ジタンの評価と使い方|覚醒やおすすめアビリティなど

投稿日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)に登場するキャラクター「ジタン」の評価と使い方、覚醒やおすすめアビリティなどについて説明させて頂きます。

 

FF本編においての「ジタン」

ジタン

 

「ジタン」はFF9の登場人物であり、同作品の主人公です。

 

フルネームは「ジタン・トライバル」と設定されており、とある特徴を持ったキャラクターたちと同じく「命」が由来の名前となっています。

 

表向きは劇団と名乗っている盗賊団「タンタラス」に所属する盗賊の一人です。

 

幼少期にタンタラスで拾われて以来、そこで生活してきたためか、戦闘スタイルは盗賊そのものとなっています。

 

そのため歴代FF主人公とは異なり、「ぬすむ」「ぶんどる」などの盗賊系アビリティを使用します。

 

武器が短剣だったり、ダブルソードだったりするのは主人公として非常に珍しく、「原点回帰」を謳ったFF9の中でも異色な設定であると思われます。

 

性格面は非常に明るく、どこか気障でロマンチストです。

 

更に女性に対してはかなり軽薄であることが伺え、ことあるごとに女性を口説き、マップに立たせていると勝手に視線を美女の方へと移し、アビリティにも「女の子をかばう」というものがある始末です。

 

しかしその性格は内面の、ナイーブで孤独を抱えている部分を隠すものであり、本来の彼は自分の奥底を他人に見せたがらないという、自分の殻にこもった人物なのだとか。

 

ちなみに、「女の子を庇う」は性別不明の「クイナ」は対象ではありません。

 

ディシディアファイナルファンタジーより声優がついており、朴璐美さんが担当しています。

 

FFRKにおいての「ジタン」

FFRKにおいての「ジタン」

 

キャラロール:物理スピードタイプ

装備可能武器:短剣、剣、刀、投擲

装備可能防具:帽子、軽装鎧、腕防具、アクセサリ

装備可能アビリティ:☆4物理攻撃、☆3物理補助、☆5物理スピード、☆5シーフ、☆3ナイト、☆4機工士

入手方法:ヒストリーダンジョン【FF9】劇場艇プリマビスタ初回クリア報酬

 

シーフアビティや物理スピードアビリティを使用して戦う物理アタッカーです。

 

トランスや風属性纏いを用いて速攻勝負を仕掛け、敵を高火力で圧倒するキャラクターとなっています。

 

更にアニバーサリーフェスで覚醒奥義が実装されたことによって、火力に磨きがかかっています。

 

ジタンの使い方

基本的にはシーフアビリティをメインウェポンに、風属性で攻めていく風属性アタッカーとなります。

 

手数を増やす系の技も多く、短期間で一気に制圧するのが基本戦法です。

 

必殺技は高火力を叩き出せるものに+αの効果を持つものが多く揃っています。

 

「マサムネ」装備時に使用可能となる「グランドリーサル」は、「敵に10連風属性&無属性物理攻撃+一定時間風属性耐性を2レベルダウン+シーフアビリティ使用時に風属性耐性を下げる可能性のある風+無属性物理攻撃『ストームスティール』で追撃するEXモード【盗賊の極意】になる」という効果を持っています。

 

マサムネ

 

そのまま使っても風属性纏い+風属性耐性ダウンで自身に有利な状況を引き出します。

 

そこにシーフアビリティを重ねることで、ダメージ+風属性耐性ダウンを重症化させることが可能なので、相対的に自身の攻撃力を引き上げることが出来ます。

 

他にも「ザ・タワー」装備時に使用可能になる「刀魂放気・烈風」は「10連続風&無属性単体攻撃+風纏い+シーフアビリティブースト+一定時間経過後にシーフアビリティの使用回数に応じて攻撃回数が増える物理攻撃発動」という効果を持っています。

 

この最後の追撃「盗賊のあかし」は最大攻撃回数が16回にも及ぶものであり、驚異の攻撃回数を誇ります。

 

後述する覚醒奥義の仕様を加えれば、16連続ダメージ限界突破ですさまじい火力を叩き出すことも可能です。

 

更にジタンはレジェンドマテリア「赤き星の可能性」でステータスアップとシーフアビリティ待機時間カットの効果を備えたトランス状態になれます。

 

手数が大幅に上昇するので、積極的に狙っていきたい状態となります。

 

ジタンは2018年9月のアニバーサリーフェスで覚醒奥義が実装されたキャラクターの一人です。

 

「バタフライエッジ」を装備することで使用可能となる覚醒奥義「リバースガイア」は、「敵単体に15連続風&物理攻撃+風属性纏い+シーフ覚醒モード+限界突破レベル1アップ+シーフアビリティ使用時に必殺技ゲージが多く溜まる」といった効果を持っています。

 

リバースガイア

 

このシーフ覚醒モードというのが「シーフアビリティ使用回数無限+シーフアビリティブースト+シーフアビリティ使用時にもう一度放つ」といったものです。

 

シーフアビリティの手数とダメージが大幅に上がるため、「赤き星の可能性」と併用すれば驚異的な速度でシーフアビリティを放つことになります。

 

そして、そこに「刀魂放気・烈風」の効果時間終了時に発動する「盗賊のあかし」を組み合わせれば、16連続ダメージ限界突破攻撃という最早未知の世界とも言える攻撃を放つことが出来ます。

 

やや使うタイミングは難しいかもしれませんが、一定時間シーフアビリティでの必殺技ゲージ上昇効果があるため、存外に使うチャンスは巡ってくるものです。

 

覚醒奥義は1戦闘中に1回しか使用できないので、狙って発動させられるようになりましょう。

 

ジタンのおすすめアビリティ

【ストームレイド】

ストームレイド

 

☆6のシーフアビリティです。

 

使用するにはレコードダイブを進める必要があります。

 

敵単体に5連続風属性攻撃を与え、与えたダメージの一部を吸収します。

 

ジタンのメインウェポンとして機能します。

 

【クイックディザスター】

クイックディザスター

 

☆6の物理スピードアビリティです。

 

使用するには深淵の間の「スピードスター」か「ノーザンクロス」をクリアする必要があります。

 

待機時間無しで敵単体に3連続の風&雷属性の物理攻撃を仕掛けます。

 

待機時間が無いので、速攻で仕掛けて必殺技ゲージを蓄積させたい時に使います。

 

【シーフズレイド】

シーフズレイド

 

☆5のシーフアビリティです。

 

自身が素早ければ素早い程攻撃回数が増える無属性物理攻撃です。

 

攻撃回数は最大5回で、ダメージの一部を吸収する効果があります。

 

無属性攻撃を仕掛けたい際はこちらの採用を視野に入れましょう。

 

まとめ

ジタンは長期戦をするよりも、トランスや覚醒奥義、オーバーフロー奥義を駆使して速攻で敵を制圧する戦法を得意とします。

 

あまり戦闘を長引かせるとトランスは持続しませんし、アビリティが枯渇してしまうこともあります。

 

そのため、彼と一緒に戦闘を行う際は、出来るだけすぐに勝負をつけるよう心掛けてください。

-FFRK キャラクター

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.