FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK アビリティ FFRK 最強

FFRKで最強のアビリティは?

更新日:

FFRKアビリティの中には、よく使われているものがあります。

今回はその中でも、最強といわれているいくつかのアビリティをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最強アビリティ

敵ボスでよく使われているアビリティは、

デュアルデュレイ、エンドアスピル、フルブレイク、かまえる、ひきつける、

などです。

FFRKのユーザーの中には、これらのアビリティを、最強だとする意見も多いです。

ではなぜ、最強だといわれているのでしょう。

デュアルデュレイ

物理スピードタイプのアビリティ『デュアルデュレイ』は、セットできるキャラが30人ほどいます。

2回攻撃するのに加えて、スロウを付与することもできます。

敵ボスにブレイク耐性がある場合でも、スロウが有効な場合もあるので、複数のキャラに『デュアルデュレイ』をセットしていれば、それだけ敵の動きを遅くしやすくなります。

ダメージ倍率はたたかうの約1.8倍です。

最初の使用回数は2回ですが、使用回数10回まで精錬できます。

エンドアスピル

物理攻撃タイプのアビリティ『エンドアスピル』は、セットできるキャラが60人ほどいます。

必殺技ゲージをためることができるので、長期戦でよく使われます。

レコードマテリアに「エースストライカー」のような、必殺技ゲージがたまりやすいものをセットしていれば、さらに必殺技ゲージが増加しやすくなります。

『エンドアスピル』は、敵の属性攻撃を受けて暗闇状態になっている場合でも、100%当てることができます。

最初の使用回数は2回ですが、使用回数10回まで精錬できます。

フルブレイク

物理補助タイプのアビリティ『フルブレイク』は、セットできるキャラが11人しかいません。

デシ、ラムザも使えるキャラの一人です。

敵の攻撃力、魔力、防御力、魔法防御力を下げることができ、ハイパワーブレイクなど、ブレイク系のアビリティとかさねがけすることもできます。

このアビリティがあれば、敵の攻撃力を下げる、などのスペシャルスコアを達成しやすくなります。

最初の使用回数は2回ですが、使用回数10回まで精錬できます。

かまえる&ひきつける

ナイトタイプのアビリティ『ひきつける』は、セットできるキャラが25人います。

防御力をアップし単体物理攻撃をひきつける、という効果があります。

侍タイプのアビリティ『かまえる』は、セットできるキャラが12人しかいません。

かまえている間、反撃を行う、という効果があります。

このときダメージは受けません。

しかし、魔法攻撃は受けてしまうので、『リフレク』をかけておけばさらに安心です。

FFRKには「ひきかま」という戦法がありますが、それは、『ひきつける』『かまえる』を組みあせたものです。

2つのアビリティを両方セットできるキャラは、レオ将軍、アーロン、バッシュ、デシ、の4人しかいません。(アップデートなどにより変更される場合もあります。)

その他のおすすめアビリティ『バニシュレイド』

聖属性のアビリティの『バニシュレイド』は、敵に聖属性のダメージを与える+デスペルの効果があります。

敵の弱点が聖属性でなくても、デスペルで敵にかかっている効果を打ち消すことができるので、よく使われます。

その他のおすすめアビリティ

全体攻撃のできるアビリティは、道中のザコを一掃するのに使えます。

『ルインガ』『クエイク』『ぜんぎり』

などがおすすめです。

全体攻撃のできるアビリティを、複数のキャラがセットしていれば、曜日ダンジョンなど、ザコしか出現しないダンジョンを速攻でクリアできます。

そのほかの組み合わせ

『ひきつける』『かまえる』は、物理攻撃に対してのみですが、『魔法ひきつけ』『リフレク』は、魔法攻撃に対して「ひきかま」と同じような効果があります。

ただし、全体魔法をはねかえすことはできません。

 

FFRKで最強だといわれているアビリティを、いくつかご紹介しました。

現時点では、セットできるキャラが少ないアビリティもありますが、「ひきかま」のように、最初はデシしか使えなかった組み合わせも、今では4キャラが使えるようになっています。

アビリティをセットできるキャラは、今後も増えていく可能性もあるので、更新情報はこまめにチェックですね。

-FFRK アビリティ, FFRK 最強

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.