FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK 編成/パーティ

FFRK 地属性物理パーティーの編成方法やコツ

投稿日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)での「地属性の物理攻撃主体のパーティ」の組み方を説明させて頂きます。

 

「地属性物理パーティ」とは

地属性物理パーティ」とは、読んでその名の通り、「地属性攻撃」をメインで行う物理攻撃が得意なキャラクターで組んだパーティのことを言います。

 

魔法攻撃を行うキャラクターは編成せず、魔法は白魔法と「シェルガ」「プロテガ」のみで挑みます。

 

魔法攻撃に強いボスと戦う際、地属性攻撃に弱い敵と戦う際に重宝する編成です。

 

ただし、地属性を弱点とするボスはあまり多くありませんので、あまり重宝することは無い、と言われてしまうこともあるでしょう。

 

それでも組んでおいて困ることはありませんので、以下よりそんな「地属性物理パーティ」の編成方法、編成のコツなどを詳しく解説していきます。

 

地属性物理パーティの編成

地属性物理パーティの構成は以下のような役割のメンバーを編成します。

チェイン役

アタッカー

アタッカー

アタッカー

白魔法役

 

チェイン役

「属性パーティ」を組むなら必須であると言える役割のキャラクターです。

 

今回は「地属性」パーティを組むので、「地属性チェイン」を扱えるキャラクターを編成しましょう。

 

地属性のチェイン必殺技を扱えるのは「ガラフ」「レッドⅩⅢ」「イングズ」の三人です。

 

その中でレッドⅩⅢは地属性強化の倍率が高い補助技を持っているものの、向上させる能力値は「魔力」のため、物理攻撃パーティには適しません。

 

リミットチェイン

 

そのため、チェイン始動役としての役割はガラフかイングスが担うことになります。

 

ガラフ

イングズ

 

ガラフのチェイン必殺技「霊魂不滅」は「地属性のリミットチェインを発動+味方全体の地属性強化(効果:大)+攻撃力を一定時間アップ(効果:大)」といった効果のものです。

 

攻撃力バフをかけ、地属性強化の効果も乗せるため、味方の攻撃力を大幅に向上させることが出来るチェイン必殺技となっています。

 

その代わり、敵を攻撃する効果は無く、完全に補助に振り切ったものであるため、チェインが1から始まってしまうのが欠点です。

 

しかしガラフはモンクアビリティを装備することが出来るため、地属性攻撃「剛拳・地の型」を扱うことが出来ます。

 

レジェンドマテリアで「地属性纏い」と「モンクアビリティ追加発動」を狙うことが出来るため、補助型でありながらチェイン稼ぎに従事することが出来るという利点も存在します。

 

補助必殺技で味方を補助しつつ、チェイン稼ぎとしてパーティにも貢献することが可能なため、高水準な働きを期待出来ます。

 

対してイングズのチェイン必殺技は「金剛不壊」といい「地属性のリミットチェインを発動+味方全体の地属性強化(効果:小)+敵単体に11連続の地属性物理攻撃+味方全体に踏みとどまる付与」という効果となっています。

 

地属性強化のバフはガラフに比べて弱いものの、自身で11連攻撃を与えることが出来るため、チェインが最初から少し溜まった状態でスタートさせることが出来ます。

 

踏みとどまる状態付与の恩恵もあってか、パーティの耐久力も引き上げることが出来るため、耐久面でも攻撃面でも優秀なチェイン必殺技ということになります。

 

更にイングズは他必殺技で10連攻撃や8連攻撃を扱うことも出来る他、ナイトアビリティの地属性攻撃「アースブリンガー」&「ガイアクロス」使用でチェインを稼ぎつつ、ダメージを与えていくことも可能です。

 

ただしレジェンドスフィアの効果に「地属性纏い」以外のめぼしいものが無く、アビリティ追加発動を行えないなどの欠点もあります。

 

総じてガラフより攻撃的ではあるものの、ガラフに比べてやることが多いキャラクターとなっています。

 

ガラフをチェイン役にして、イングズをアタッカーに回す、などの運用でも十分な性能を引き出すことが出来ますので、両方採用をしても損はありません。

 

アタッカー

地属性物理パーティのアタッカーは三人です。

 

候補に挙がるキャラクターの特徴は、言わずもがな「地属性の物理攻撃が行える+地属性纏いが行える」ことです。

 

地属性物理攻撃+纏い付与を行えるキャラクターは「ティファ」「シンク」「ドルガン」「ガイ」「ヤン」「アーシュラ」「ケルガー」「バッツ」「ルード」「ウォード」「グラディオラス」「マキナ」「リーグ」が存在します。

 

一部キャラクターはレコードダイブが必要となりますが、彼ら全員がそれぞれ、攻撃回数の多い有用な地属性攻撃アビリティ「至高魔法剣・裂砕」「アースブリンガー」「剛拳・地の型」「さばくじん」「ギガントスイング」のどれかが使用できます。

 

所得出来そうなアビリティや、組み合わせのよさそうな必殺技を選んで、お好みで三人を編成しても構いません。

 

強いて言うならこの中で優秀であると言えるのが「開幕地属性纏い」のレジェンドスフィアを持ち、バースト必殺技でヘイストを付与出来る「ティファ」でしょうか。

 

ティファ

 

現状はあまり優秀ではありませんが、将来的にレジェンドスフィアが実装されれば化ける可能性があると言えるのが、バースト必殺技でヘイスト付与可能な他、必殺技で味方全体に「プロテス&シェル+踏みとどまる付与」が可能な「ルード」です。

 

ルード

 

他、物理ヘヴィアビリティの「ヘヴィチャージ」と、前述のアビリティでチャージすれば随一の攻撃回数を誇る「ギガントスイング」が扱える「シンク」「ウォード」「グラディオラス」「リーグ」も優秀であると言えると思われます

 

白魔法役

高難易度攻略に必要不可欠な存在です。

 

回復魔法を持てるのは当然、必殺技でも回復を行えるキャラクターを選びましょう。

 

「ウララ」「エアリス」「アルクゥ」「ヴァニラ」「セルフィ」「オヴェリア」「エーコ」など、該当キャラクターは多数存在するため、他に欲しい効果(踏みとどまる付与、バリア付与など)を持ったキャラクターを選ぶのが吉です。

 

編成例

以上の編成のコツを踏まえて、編成するとしたらこんな感じになります。

 

編成

 

ガラフ:チェイン

ティファ:アタッカー

グラディオラス:アタッカー

リーグ:アタッカー

オヴェリア:白魔法

 

まとめ

「地属性物理パーティ」は現状ボスに無効化されてしまうことも多く、あまり刺さらないこともある不遇の属性です。

 

しかし「ティアマト」のように地属性しか刺さらないボスもいるため、組んでおくといざという時に慌てなくて済みます。

 

プレイヤーの皆さんは上記コツを参考に、自分なりの地属性物理パーティを組んでみてください。

-FFRK 編成/パーティ

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.