FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK キャラクター

FFRK ノクティスの評価と運用|アビリティやオーバーフロー奥義など

投稿日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)に登場するキャラクター「ノクティス」の評価と運用、おすすめアビリティやオーバーフロー奥義などについての説明をさせて頂きます。

 

FF本編においての「ノクティス」

ノクティス

 

「ノクティス」はFF15に登場するキャラクターであり、同作品の主人公です。

 

フルネームは「ノクティス・ルシス・チェラム」で、由来はそれぞれラテン語で「夜の/光の/空」であり、愛称は「ノクト」となっています。

 

FF15に登場する国家「ルシス王国」の王子であり、クリスタルによって「真の王」となるべく選ばれた存在でもあります。

 

物語は彼がルシス王国とニフルハイム帝国の和平のために、ニフルハイム帝国の属州「テネブラエ王国」王族のルナフレーナとの結婚を執り行うために、友人であり護衛でもある「グラディオラス」「イグニス」「プロンプト」と共にオルティシエという都市に向かうところから始まります。

 

その道中に和平をするはずのニフルハイム帝国に王都が制圧されたことから、王都とクリスタルを奪還するために「王家の力」を集めるべく各地を巡る、というのがFF15の大まかなストーリーです。

 

性格面はクラウドやスコールのようなクール系ではなく、ティーダなどのような熱血漢でもありません。

 

人見知りで照れ屋でちょっと天邪鬼、そして王族であるものの堅苦しい態度を嫌って自由な言動を取りたがる若者です。

 

そのためか口調は砕けたものであり、王族としては礼節を欠けるような言動を取っているような面も見られます。

 

更に年齢が年若い未熟者であるためか、作中で度々悩みます。

 

そしてその姿勢のせいで友人のグラディオラスと衝突してしまう、ということもあったりします。

 

ちなみに、FF5の主人公であるバッツと年齢・身長が同じです。

 

声優は鈴木達央さんが担当しています。

 

FFRKにおいての「ノクティス」

FFRKノクティス

 

キャラロール:物理攻撃タイプ

装備可能武器:短剣、剣、刀、斧、ハンマー、槍、杖、弓、投擲、銃

装備可能防具:盾、帽子、軽装鎧、腕防具、アクセサリ

装備可能アビリティ:☆3黒魔法、☆5物理攻撃、☆5物理スピード、☆5竜騎士、☆4機工士

入手方法:ヒストリーダンジョン【FF15】変種の野獣討伐初回クリア報酬

 

装備できる武器が多い上、特定の属性を纏わずとも戦闘を行える汎用性の高いアタッカーです。

 

原作の演出のせいか装備可能武器種がとにかく多く、大体のダンジョンで共鳴装備が可能です。

 

他にも強力なバフ必殺技も持つため、属性の垣根を越えて活躍が可能です。

 

ノクティスの使い方

ノクティスは現状のFFRKの環境では非常に珍しい、属性纏いが出来ないキャラクターです。

 

転じて、属性纏いをせずに戦闘する無属性アタッカーということになります。

 

属性の恩恵は一切受けることが出来ませんが、「修羅王の刃」装備時に習得可能なオーバーフロー奥義「クリティカルリンク」でクリティカル率100%のダメージオーバーフロー攻撃を行ったり、「賢王の剣」装備時に使用可能な超絶必殺技「覚醒ファントムソード」で攻撃無効バリア継続中の間だけ攻撃力アップ+無属性攻撃ダメージアップのバフがかかるEXモード【王家の力】を自身に付与することが可能だったりなど、属性纏いがなくてもあまり困ることはありません。

 

賢王の剣

 

他にも攻撃力&無属性ダメージアップ+自身の待機時間短縮を行える「エアステップコンボ」を「夜叉王の刀剣」装備時に習得可能です。

 

ダメージ限界突破可能な攻撃+自身に攻撃無効バリア付与+バリア継続中待機時間短縮+攻撃力アップのファントムソードモードが使用可能な必殺技「ファントムソード召喚」を習得できる「父王の剣」も強力です。

 

超絶必殺技

 

属性纏いが出来ない分、必殺技には「待機時間短縮」「バリア付与」「クリティカル率アップ」「クリティカルダメージアップ」などの特殊効果をもたらすものが多くなっています。

 

必殺技の待機時間がないということも多いのも特徴の一つとなっています。

 

ノクティスの補助効果は大体自分にしか及ばない自己強化系が多くなっています。

 

しかし、唯一と言って良い全体強化バフが非常に強力となっています。

 

その強化バフを扱える必殺技が、「エアステップソード」装備時に習得可能な「リンクアタック・G」です。

 

リンクアタック・G

 

この「リンクアタック・G」は待機時間無しで敵単体に6連続の物理攻撃を浴びせた後、味方全体の待機時間を1ターンカットするという効果を持っています。

 

他に火力を支援するバフを扱うことが出来ませんが、この「待機時間1ターンカット」がかなりありがたいものなので、気になることはないでしょう。

 

この必殺技のおかげで、素早さの低いキャラクターの必殺技回転率を上げたり、他キャラクターのチェイン繋ぎの補助を行ったりなど、汎用性に富んだ戦闘が行えます。

 

1分1秒が惜しい魔石ダンジョンやナイトメアダンジョンでは、特に猛威を振るう必殺技となっています。

 

更にノクティスは「エンドアスピル」が使用可能なため、「いかたく」要員がいらないというのも美味しい部分です。

 

必殺技も待機時間無しのため、欲しい時にパッと使える便利さもノクティスの強みでしょう。

 

弱点は「属性纏いが不可」なところです。

 

そのため、チェインを繋ぐ要員としてはあまり使えません。

 

物理攻撃アビリティや竜騎士アビリティ、機工士アビリティなどを駆使すれば出来なくもないですが、それでは火力は出ません。

 

それにエンドアスピルを使用するための暇もなくなってしまいます。

 

火力も属性アタッカーと比べて若干劣るため、メインアタッカーとして起用するのは現在のFFRK環境ではちょっと難しいかもしれません。

 

更にノクティスの強力な自分への火力バフはバリアが張ってある間だけという制約が課せられているものが多いです。

 

勿論、バリアが破壊されてしまえばそこで効果が終了します。

 

それを防ぐためにノクティスを守る必要がありますが、ノクティス自身の火力が属性アタッカーより劣っていることから、そこまで手をかけても属性アタッカーの方が火力を叩き出すことがしばしばです。

 

現状、必殺技の追加や環境の変化などが起こらない限り、ノクティスの価値はサブアタッカーとしてか待機時間カットの付与役だけになってしまうでしょう。

 

ノクティスのおすすめアビリティ

【オメガドライブ】

オメガドライブ

 

☆6の物理攻撃アビリティです。

 

装備するには深淵の間にて「クラッシュダウン」か「オメガドライブ」の間をクリアする必要があります。

 

自分の攻撃力が高い程威力が上昇する4連続物理攻撃です。

 

ノクティスで攻撃をしたいならおすすめのアビリティです。

 

【エンドアスピル】

エンドアスピル

 

☆4の物理攻撃アビリティです。

 

必殺技ゲージを多く貯める一撃を与えます。

 

必殺技をガンガン回したいなら必須の必殺技です。

 

【チェーンスターター】

チェーンスターター

 

☆5の物理スピードアビリティです。

 

2連続の物理攻撃を与え、自分の次の待機時間を1ターンカットします。

 

「フルチャージ」と一緒に使ったりするのが強力です。

 

攻撃力アップバフがある場合は、これとエンドアスピルを使用するのも良いでしょう。

 

【フルチャージ】

フルチャージ

 

☆5の物理攻撃アビリティです。

 

待機時間が長い4連続物理攻撃を敵単体に行います。

 

待機時間カット状態付与中や、チェーンスターター使用後に使うと良いでしょう。

 

まとめ

ノクティスは無属性アタッカーであり、属性に依存しない立ち回りが可能なアタッカーです。

 

一発の火力は若干劣るものの、バリア付与や待機時間カット、バリア付与中のみかかるバフなど、自身を守ったり手数を増やしたり、属性依存でない火力を上げる手段が豊富です。

 

それでも現状の環境ではメインアタッカーとしての起用は難しいかもしれませんが、サブアタッカーとしてや、待機時間カットバフの存在で一定の地位は確立することが可能です。

 

特にタイムアタック目的ならノクティスの待機時間カットは特に役立つ必殺技となるので、より時間をかけたくない場合は起用してみてはいかがでしょうか。

-FFRK キャラクター

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.