FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK キャラクター

FFRK バッツの運用|超絶やおすすめアビリティ

投稿日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)に登場するキャラクター「バッツ」の運用方法やおすすめアビリティなどについて説明させて頂きます。

 

FF本編における「バッツ」

バッツ

 

「バッツ」はFF5に登場するキャラクターであり、FF5の主人公です。

 

フルネームは「バッツ・クラウザー」です。

 

立場は「旅人」であり、3年前に父親が死んでしまってからは、はぐれチョコボの「ボコ」と共に行く当てのない旅を続けてきた若者です。

 

しかしある日突然風に何らかの異変を感じ、タイクーン王女の「レナ」、そしてバル城の城主「ガラフ」と共に風の神殿へと赴くことになります。

 

そこから光の戦士である青年の物語が始まるのです。

 

一応攻略本等では「ぶっきらぼう」と説明されているものの、その性格は明るく、どこか幼稚なものとなっています。

 

亀や羊で遊ぶ、エロ本を探す、お店屋さんごっこに興じる、「あほーが、見ィ―るゥー」という手紙の一文にぐぬぬしたりなど、ぶっきらぼうという言葉とは何たるかを考えさせられる言動が原作では多く見られます。

 

一応最序盤、のレナやガラフへの態度はちょっとぶっきらぼうであると言えますが、以降は上記のあり様です。

 

ちなみに、FFシリーズでは珍しい、誰ともカップルが成立しなかった主人公でもあります。

 

声がついたディシディアファイナルファンタジーでは保志総一朗さんが声を当てています。

 

FFRKにおける「バッツ」

FFRKにおける「バッツ」

 

キャラロール:物理魔法バランスタイプ

装備可能武器:短剣、剣、刀、斧、槍、弓、投擲

装備可能防具:盾、帽子、兜、軽装鎧、鎧、腕防具、アクセサリ

装備可能アビリティ:☆5魔法剣、☆5物理攻撃、☆4物理スピード、☆4シーフ、☆6シューター

入手方法:ヒストリーダンジョン【FF5】風の神殿初回クリア報酬

 

物理魔法バランスタイプと記述されておりますが、実質物理攻撃をメインとして戦闘するキャラクターです。

 

杖やロッド以外の近接武器殆どと、遠距離攻撃武器の弓や投擲を扱うことが出来るため、共鳴武器に悩むことはありません。

 

更には原作でジョブチェンジを行い多数のジョブを扱うことが出来るためか、物理限定とはいえ様々な属性攻撃を扱うことが可能です。

 

戦う場所を選ばない、オールラウンダーといった性能となっています。

 

バッツの使い方

実はバッツはとても幅広い属性攻撃が得意なキャラクターとなっています。

 

大抵のキャラクターは属性纏いが行えても2種類までしか賄うことが出来ませんが、バッツはなんと基本属性である風、水、地、炎の属性纏いが行えます。

 

使い方

 

4種類の属性纏いが行えるキャラクターは、このFFRK全体を見てもほぼバッツだけの特権と言えます。

 

更に、バッツは「マンイーター」を装備することで使用可能になるオーバーフロー奥義「集いしクリスタルの心」で風、水、地、炎の四つの属性が乗った必殺技を使用することも出来るのです。

 

その他にも「チキンナイフ」で使用できるようになる「四晶に呼ばれし旅人」や、「ゾーリンシェイプ」装備時に使用可能な「四晶に選ばれし戦士」などでも四属性で攻撃することが可能です。

 

闇と聖、雷、毒属性以外は一人で扱えるため、非常に汎用性が高いと言わざるを得ません。

 

更にバッツは「四晶に呼ばれし旅人」使用後に突入するEXモード【魔法剣みだれうち】で、自身の使用した魔法剣に応じた属性攻撃で追撃を行えます。

 

四晶に呼ばれし旅人

 

この追撃にも属性纏いの攻撃補正やチェインの補正は適用されるため、EXモード突入後に魔法剣系のバーストアビリティを連発しておくだけでダメージが狙えます。

 

そしてマクシミリアン装備時に覚えられるレジェンドマテリア「クリスタルのかけらの加護」で魔法剣アビリティの使用回数も増やせますので、EXモード時なら通常のアビリティでも大ダメージが狙えるのも大きな利点です。

 

バーストアビリティ

 

以上の性能から、バッツは属性纏いが行えるバースト必殺技を敵に応じて付け替えしていけば、ありとあらゆるボスに対応できるということになってしまいます。

 

そして極めつけに、バッツは「ハンマーヘッド」装備時の超絶必殺技「風の心『探求』」で、風属性アビリティ使用時に味方前衛の待機時間を短縮させることが出来ます。

 

つまり一定時間バッツが風属性の攻撃(二刀魔法剣・吹雪)などで攻撃を行う度に、前衛の味方の次ターンの待機時間が減るのです。

 

素早さが低い高火力キャラクターの補助までこなせるのです。

 

闇と聖、雷、毒を除く属性攻撃全てを一人でこなし、補助まで行えるのですから、破格の性能のキャラクターであると言えるでしょう。

 

弱点は「必殺技をしっかり揃えないと実力が発揮できない」という点です。

 

バッツは開幕纏い系のレジェンドマテリアを持たず、属性纏いは全て必殺技に頼ることになります。

 

つまり、その特定の必殺技を持っていない限りは特定の属性纏いが行えず、必然的に特定の属性での火力が落ちます。

 

そうなると、普通に属性纏いが行えるキャラクターを連れて行った方が火力が高くなる、というのは明白となってしまいます。

 

バッツに汎用性を求めるなら、少なくとも地、水、炎、風の四属性のバースト必殺技はしっかりと覚えさせておきましょう。

 

更にバッツの火力はレジェンドマテリア「クリスタルのかけらの加護」による場合がありますが、この発動は「ごく稀」であり、かなり不安定であることも弱点です。

 

発動するときはどんどん発動しますし、運が悪ければさっぱり発動しない、ということも当然あります。

 

彼が火力を発揮するかどうかは、特に運によるものであると言えるのが大きな欠点であるとも言えます。

 

総じて多彩な属性攻撃と強力なサポート能力を持つものの、火力に関してはやや運が絡む、といったキャラクターとなっています。

 

バッツのおススメアビリティ

【二刀魔法剣・吹雪】

二刀魔法剣・吹雪

 

☆6の魔法剣アビリティです。

 

使用するにはレコードダイブを進める必要があります。

 

風&氷属性の魔法剣です。

 

風属性纏い時のメインウェポンとなります。

 

【二刀魔法剣・雷雨】

二刀魔法剣・雷雨

 

☆6の魔法剣アビリティです。

 

使用するにはレコードダイブを進める必要があります。

 

雷&水属性の魔法剣です。

 

水属性纏い時のメインウェポンとなります。

 

【至高魔法剣・裂砕】

至高魔法剣・裂砕

 

☆6の魔法剣アビリティです。

 

使用するにはレコードダイブを進める必要があります。

 

地属性の魔法剣です。

 

地属性纏い時のメインウェポンとなります。

 

【至高魔法剣・灼焔】

至高魔法剣・灼焔

 

☆6の魔法剣アビリティです。

 

使用するにはレコードダイブを進める必要があります。

 

炎属性の魔法剣です。

 

炎属性纏い時のメインウェポンとなります。

 

まとめ

バッツは地、水、炎、風といった多彩な属性攻撃を使いこなし、臨機応変に戦闘を進めることが得意な属性アタッカーです。

 

多彩な属性攻撃に対応できるため、魔石ダンジョンといった単一属性を相手にするダンジョンでは猛威を振るうことが出来ます。

 

もし装備が整っているのなら、ありとあらゆる戦闘に対応可能なオールラウンダーとして育ててみてはいかがでしょうか。

-FFRK キャラクター

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.