FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK キャラクター

FFRK ローザの評価や使い方、おすすめアビリティなど

投稿日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)に登場するキャラクター「ローザ」の評価や使い方、おすすめアビリティなどについての説明をさせて頂きます。

 

FF本編においての「ローザ」

ローザ

 

「ローザ」とは、FF4の登場人物であり、当該シリーズのヒロインポジションのキャラクターです。

 

フルネームは「ローザ・ファレル」と設定されています。

 

立場は主人公「セシル」が騎士として仕えるバロン王国の貴族令嬢であり、弓の名手でありバロン一の美女と名高い女性です。

 

孤児で成り上がりのセシルとは対極に恵まれた立場にある女性ながら、セシルに対しては特別な感情を抱いているらしく、セシルが騎士として戦場に赴いている時ですら側に居たいと考えて、設立されたばかりの白魔道士団にわざわざ白魔法を学んで加入しています。

 

その特別な感情のためにかなりの行動力を見せる時があり、前述したセシルのためだけに白魔法を学んで白魔道士団に加入したり、セシルが死んだと聞いたらバロンからカイポまで一人で駆け付けたり、魔導船までひっそりとついて来たりなど、その根性はファンの間では語り草となっています。

 

弓の名手でありながら白魔法の心得も持ち合わせた女性ですが、白魔道士としての実力派「さほど」だと言われています。

 

しかし資料によっては「有能な白魔道士」と記述されたりなど、あまり実力に関する内容は安定していません。

 

それでもゾットの塔時点ではテラより回復魔法の威力は高くなっていますし、最終的には優秀な白魔法に成長してくれるのですが。

 

DS版からはキャラクターボイスがつき、甲斐田裕子さんが彼女の声を担当するようになりました。

 

FFRKにおいての「ローザ」

FFRKにおいての「ローザ」

 

キャラロール:魔法回復タイプ

装備可能武器:短剣、ロッド、杖、弓

装備可能防具:帽子、軽装鎧、ローブ、腕防具、アクセサリ

装備可能アビリティ:☆5白魔法、☆4物理補助、☆1物理スピード、☆6シューター

入手方法:ヒストリーダンジョン【FF4】アントリオンの洞窟初回クリア報酬

 

白魔法をメインとして使用する、補助が得意なキャラクターです。

 

一応原作の設定を鑑みて物理系のアビリティも僅かに使用可能ですが、攻撃力低めの能力値や必殺技の種類から考えても回復役として納めておくのが無難です。

 

ただし、物理補助アビリティが僅かに使用可能だからこそできる運用法もあるため、他の白魔法系キャラクターとは差別化された性能を持っています。

 

ローザの使い方

必殺技や装備可能アビリティの構成から、回復・補助がパーティ内での役割ということになります。

 

優秀な必殺技は「待機時間無しで味方全体回復+HP減少毎に自動回復効果付与+魔法バリア付与」という効果を持つ、「妖精の弓」装備時習得の超絶必殺技「女神の祝福」を始めとして、「待機時間無しで味方全体回復+リジェネガ+待機時間2ターン短縮」の効果を持つ、「ローザモデル」装備時習得可能な超絶必殺技「白魔道士の奇跡」、「待機時間無しで味方全体に魔法バリア+ヘイスト」の効果を付与する「魔封じの弓矢」装備時習得の「ディバインガード」などとなります。

 

超絶必殺技

 

待機時間無しで味方全体を即時回復できる必殺技が多く、素早い体制の立て直しが可能だということが特徴です。

 

魔法バリアを付与して味方を魔法から守ることが可能な必殺技も多く、魔法を多用してくる敵相手にはかなり有効な対抗手段を持つ補助役であると言えるでしょう。

 

その他ローザが他白魔道士系キャラクターと特に差別化されている点は、☆4物理補助アビリティが使用可能という点です。

 

本人の能力値も相まって、正直攻撃手段としてはかなり微妙なものですが、☆4物理補助アビリティにはローザにとってかなり有用なアビリティがあるのです。

 

それが、必殺技ゲージを貯めることが出来る物理補助アビリティ「いかり」です。

 

いかり

 

ローザは味方に余裕があり、回復を行っていない隙にいかりでゲージを蓄積させ、いつでも各種補助必殺技を使用可能にしておけるということが出来ます。

 

端的に言ってしまうと、いかりを使用して各種必殺技を連発可能ということになります。

 

更にローザは「白魔道士の奇跡」で各種待機時間も短縮可能なので、味方を補助しつつも自分のいかりの回転率も上げることが出来ます。

 

そのため、ローザの必殺技回転率は、どの白魔道士キャラクターよりも高く、装備さえ揃っていれば白魔道士としての性能は随一であると言えるでしょう。

 

ちなみに一応弓を用いた攻撃必殺技も存在するのですが、正直ローザは回復補助性能が高めなので、そんなところにゲージを割いている暇があるなら回復や補助に必殺技ゲージを割きましょう。

 

白魔道士キャラクター

 

弱点と言える部分は「レコードダイブで習得可能なレジェンドマテリアの効果があまり高くない」ところでしょうか。

 

そのため、ローザのレコードダイブは能力値を向上させる時以外は後回しでもよいでしょう。

 

☆5フラグメントは別のキャラクターに先に使用してあげた方が良いです。

 

もう一つ、こちらは好みがかなり別れる部分ですが、「踏みとどまる」が付与出来ないという点も弱点として挙げられることがあります。

 

しかしローザは多数の回復必殺技で魔法バリアが付与可能なので、そちらで代用している、とも考えられるでしょう。

 

ローザのおすすめアビリティ

【ケアルジャ】

ケアルジャ

 

白魔法の☆6アビリティです。

 

使用するには深淵の間でケアルジャかリレイズの間をクリアする必要があります。

 

味方単体のHPを特大回復し、HP減少毎にHPを自動回復する状態を付与します。

 

白魔法担当としては外せないアビリティです。

 

【いかり】

いかり2

 

物理補助の☆4アビリティです。

 

自分の必殺技ゲージを貯めます。

 

ローザの必殺技の回転率を高めるために必須となっています。

 

ローザに回復役を担わせるなら、是非ともつけてあげてください。

 

【プロテガ】

プロテガ

 

白魔法の☆4アビリティです。

 

味方全体にプロテスを付与し、防御を倍増させます。

 

メインヒーラーの定番アビリティその2です。

 

場合によってはシェルガを使用しましょう。

 

尚、ローザは「ホワイトドレス」装備時に使用可能な必殺技「奇跡」でもプロテス+シェルが使用可能なので、必殺技的な余裕があるならそちらを使っても良いかもしれません。

 

まとめ

ローザは☆4物理補助アビリティ「いかり」が使用可能なおかげで、白魔道士系キャラクターの中では屈指の使いやすさを誇るキャラクターとなっています。

 

魔法バリアと待機時間無しの回復、待機時間の短縮が出来るなど、特に魔法系アビリティを多用してくる敵との戦闘では重宝するでしょう。

 

ただし、その実力は高い性能を誇る必殺技ありきのものなので、回復役として一軍起用するなら装備を揃えてからにしましょう。

-FFRK キャラクター

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.