FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

FFRK攻略まとめ

FFRK キャラクター

FFRK リディアの使い方やおススメアビリティ

投稿日:

ここではFFRK(ファイナルファンタジー レコードキーパー)に登場するキャラクター「リディア」の使い方やおススメアビリティなどについての説明をさせて頂きます。

 

FF本編においての「リディア」

リディア

 

「リディア」とは、FF4に登場するキャラクターです。

 

フルネームはあるのかどうか不明となっていますが、一部では「Rydia of Mist」、ミストのリディアと表記されることもあります。

 

ちなみにFF4で他にも苗字が出ていないキャラクターは三人存在し、その三人とは「パロム」「ポロム」「テラ」の三人です。

 

ミストの村で生まれた純血の召喚士というキャラクターで、初登場時は7歳でした。

 

召喚士の力を危惧したバロン王の陰謀により、セシルらの持ち込んだボムの指輪で村を焼き払われ、天涯孤独となってしまった少女であり、この火事の際、感情を爆発させたことで召喚士としての力に目覚めます。

 

村を火事で焼き払う原因を持ち込んだ張本人として、最初は主人公であるセシルらに敵意を抱いていましたが、バロン兵の襲撃から助けられたことでようやく少しずつセシルに歩み寄っていくことになります。

 

しかし共に旅を続け、船でファブールからバロンへと移動する際、突如海中から現れたリヴァイアサンによって船を転覆させられ、リディアは行方不明となってしまいます。

 

以降、退場かと思いきや、ドワーフの城にてセシルらが危機に陥った際、突如増援に現れます。

 

しかもその姿を大人に成長させ、幼少期よりも更に強大な力を手に入れた状態で現れます。

 

実は船を転覆させたリヴァイアサンは召喚士であるリディアを幻獣界へと保護する目的で現れており、特殊な時の流れの幻獣界で過ごしたリディアは人より早く年を取ってしまったから、このような姿になっていたのだとか。

(上の画像は大人のリディアのものです。)

 

ドワーフの城でのイベント後、成長したリディアはそのまま世界を救うパーティに加わり、強力な力でセシルたちを助けて行きます。

 

担当声優はDS版からついており、下屋則子さんが声をつけています。

 

FFRKにおいての「リディア」

FFRKにおいての「リディア」

 

キャラロール:魔法攻撃タイプ

装備可能武器:短剣、ロッド、ムチ

装備可能防具:帽子、軽装鎧、ローブ、腕防具、アクセサリ

装備可能アビリティ:☆5黒魔法、☆2白魔法、☆5召喚魔法、☆4魔女

入手方法:ヒストリーダンジョン【FF4】ファブール城初回クリア報酬

 

召喚魔法と黒魔法をメインとして戦うキャラクターです。

 

原作通り豊富な召喚魔法を駆使して、敵全体に大ダメージを与えて行くことが出来ます。

 

サービス開始当初は子供時代の性能を基準としていたため、装備可能アビリティが黒魔法すら☆3であり、召喚魔法一本のみと言っても良いレベルの性能でした。

 

現在は黒魔法も☆5まで扱うことが可能な上、ある程度魔女アビリティも扱うことが出来、行動のバリエーションが増えました。

 

実はドットは原作から書き直されており、等身が同じく子供キャラであるリルムたちと同じくらいになったため、一目で彼女が幼女であることがわかるようになっています。

 

ドレスコード「幻獣界の申し子」を獲得すると、大人の姿のリディアで戦うことが出来るようになります。

 

リディアの使い方

黒魔法、魔女アビリティと扱うことが出来ますが、基本はやはり召喚魔法をメインとして戦闘することになります。

 

得意な属性は地属性と水属性であり、どちらも属性纏いを行うことが出来ます。

 

地属性なら「スレイプニルテイル(FF4)」のバースト必殺技「悲痛なる少女の叫び」、「アースビュート(FF4)」のブレイブ必殺技「幻獣召喚・猛る巨人」、「鯨の髭(FF4)」のレジェンドマテリア「運命に立ち向かう力」などで纏えます。

 

水属性なら「ミスリルウィップ(FF4)」の超絶必殺技「幻獣召喚・宿命の邂逅」、「レッドスコルピオン(FF4)」の超絶必殺技「幻獣召喚・大海を制す王」、「ダイヤの腕輪(FF4)」のレジェンドマテリア「穢れなき心」などで纏えます。

 

超絶必殺技

レジェンドマテリア

 

更に「ミネルバビスチェ(FF4)」で覚えるバースト必殺技「幻獣界の掟」なら水属性耐性レベルも下げることが出来ます。

 

どちらの方がより高い火力を出せるかと聞かれれば、耐性も下げることが出来る水の方が良いのでしょうが、地属性でも十分戦える性能を持っています。

 

水属性と地属性、パーティに応じて付け替えして戦闘するという方法もアリだと思います。

 

ダメージの出しやすいオーバーフロー必殺技二種、「幻獣召喚・絆」も「過去と未来が重なる刻」も水・地・聖複合属性のため、どちらでも使えるというのが利点でもあります。

 

パラメーター的には原作通り打たれ弱いのですが、「竜の髭(FF4)」で扱える必殺技「レディアントブレス」で分身を2つ付与することで補うことが出来ます。

 

決定的な弱点は召喚士ゆえの手数の少なさです。

 

召喚魔法自体のヒット数が少ないため、チェインを稼いだりするのが全体的に苦手であり、そういう部分で純粋な黒魔導士に比べて劣る部分があります。

 

攻撃力が高いのが自慢の魔法アタッカーですが、ヒット数方面では頼りないところがあるため、他のキャラクターでチェインを稼いでサポートしてやる必要があるでしょう。

 

リディアのおススメアビリティ

【ルナリヴァイア】

ルナリヴァイア

 

召喚魔法の☆6アビリティです。

 

使うにはレコードダイブを進める必要があります。

 

水属性の4回攻撃を敵全体に行います。

 

レジェンドマテリアで召喚魔法を中確率で二度発動するリディアにとっては、数少ないヒット数の多めのアビリティです。

 

ルナリヴァイアが取れない、レコードダイブが進められない場合、☆5のタイダリアサンでも若干性能は劣りますが、選択肢としては十分です。

 

【タイタン】

タイタン

 

召喚魔法の☆5アビリティです。

 

地属性の3回攻撃を敵全体に行います。

 

水属性纏いを行わず、地属性メインで行く場合のメインウェポンです。

 

【連続ウォタジャ】

連続ウォタジャ

 

黒魔法の☆6アビリティです。

 

使うにはレコードダイブを進める必要があります。

 

レジェンドマテリアを使用せず、水属性メインで戦闘するなら、こちらをアビリティにセットして行きましょう。

 

【連続ストンジャ】

連続ストンジャ

 

黒魔法の☆6アビリティです。

 

使うにはレコードダイブを進める必要があります。

 

レジェンドマテリアを使用せず、地属性メインで戦闘するなら、こちらをアビリティにセットして行きましょう。

 

まとめ

リディアは地属性、水属性両方の属性で活躍するポテンシャルを秘めたキャラクターです。

 

どちらのパーティでも魔法アタッカーとしてメインを張れるため、汎用性の高いキャラクターと言えます。

 

二つの属性を十分に扱えるキャラクターというのは貴重なため、是非ともどちらにも出来るように調整をかけてみてください。

-FFRK キャラクター

Copyright© FFRK攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.